和紙について

使用和紙一覧

弊社商品の使用和紙についてご紹介です。
職人の手による一点物の手漉き和紙から、模様が美しく連続する機械漉きなど、さまざまな種類があります。掲載した素材以外にもご対応可能です。(詳しくはお問い合わせください。)

  • 青海波(せいがいは)

    青海波(せいがいは)

    「穏やかな海で絶えず繰り返される波のように、平和な日々が果てな
    く続く」という願いが込められた吉祥文様をあしらった和紙です。

  • 藍染絞り(あいぞめしぼり)

    藍染絞り(あいぞめしぼり)

    絞りの技法を使われて染めた和紙です。
    白く抜けた絞りの部分からあかりが漏れ、
    深みのある藍色とのコントラストをお楽しみいただけます。

  • もみ紙

    もみ紙

    職人の丁寧な揉みにより作られる皺(しわ)。
    あかりを通すと皺の陰影ができ、やわらかな雰囲気を醸し出します。

  • 糸入り和紙

    糸入り和紙

    紙漉きの際にまっすぐに糸を混ぜ込んだ和紙です。
    疎らに配された糸の影が浮かび上がり、空間を和らげます。

  • 青海波立体(せいがいはりったい)

    青海波立体(せいがいはりったい)

    立体的に青海波模様の和紙です。
    あかりを灯すと波模様が浮き彫りになり陰影ができ、
    重厚感のある照明となります。

  • 立体花(りったいはな)

    立体花(りったいはな)

    花をモチーフに、立体的な模様が続く和紙です。
    ポップな花柄で、かわいらしい空間を演出します。

  • コズミック -群青-

    コズミック -群青-

    夕暮れ時の群青色の空、または果てしなく広がる宇宙空間を思わせるような染紙です。
    色温度の高いLEDの色合いと組合せる事で、和紙の魅力が引き立ち、
    幻想的な空間を作り出します。

  • コズミック -橙-

    コズミック -橙-

    絶妙な濃淡で暖炉の炎のような明かりを表わしたような、
    あたたかみのある染紙です。
    あかりを灯すと暖色がひろがり、心を癒す灯火のようなあかりになります。

  • むら染(むらぞめ)

    むら染(むらぞめ)

    一見、お花畑のような優しげな色味の染め紙ですが、
    点灯時には和紙の色が鮮やかに発色します。
    点灯時、消灯時、それぞれの表情の違いもお楽しみいただける和紙です。

  • 手漉き和紙 もみじ

    手漉き和紙 もみじ

    本物の紅葉が漉き込まれ、あかりを通すと紅葉のシルエットが浮き上がる、
    美濃和紙の代表的な和紙です。
    良質な和紙に植物の存在が溶け込み、
    季節問わず日本情緒を味わうことができます。

  • 手漉き和紙 市松

    手漉き和紙 市松

    古代より織模様として存在した市松模様をあしらった和紙です。
    スタイリッシュな菱形が交互に並び、モダンな和の雰囲気を演出できます。

  • 手漉き和紙 麻葉(あさのは)

    手漉き和紙 麻葉(あさのは)

    「植物の麻のように育つように」と願いが込められた吉祥模様、
    麻の葉をあしらった和紙です。
    上品ながら存在感を感じさせる模様です。

  • 般若心経(はんにゃしんぎょう)

    般若心経(はんにゃしんぎょう)

    大乗仏教の心髄が説かれているとされる、
    300字程の般若心経をプリントした和紙です。